読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

気になった装幀

拡張する脳

拡張する脳

しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する

しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する

 この2冊、画像だとわかりにくいんですが、すごい似た装幀です。紙関連の語彙不足のせいで拙い説明になっていまいますが、カバーが普通のビニールなどではなくて、半透明のざらざら加工になっています。で、ハードカバーの厚紙の表紙の文字が透けて見えるようになっていて、文字が組み合わさって見えるようになっているのです。今月、下の『しらずしらず』が出たときに、「うわ〜、これあれ(上の『拡張する脳』のこと)とそっくりだわ〜。おれもう知ってるわ〜(なぜかミサワ化しましたけども)」と思ったんですが、装幀者みたら同じでした。
 装幀者は水戸部功さん。相当有名な方ですね。
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

 これとか、
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

 これとか。
 サンデル本が爆発的にヒットした後、白背景に大きく黒文字絵や写真無しというのが流行りましたが、そのきっかけを作った人と言えますね。