読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

日本版『ノンデザイナーズ・デザインブック』とも呼べる本が発売

gestaltung

紹介です。誰に頼まれたわけじゃないけれども。

実務デザインにおいては、「恥ずかしくない為のデザイン」とでも言うべき領域が存在していて、そのために専ら参照されているのが、『ノンデザイナーズ・デザインブック』という本なのですが、その日本版とでも言うべき本が出ていました。

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール

これです。金銭的に余裕が無いので、20分くらい立ち読みしただけですが、良書だと思います。Webデザインだけでなく、パワポ資料、ポスター、学術論文またはチラシなど多くの実例を扱っています。デザイン例はbefore/after形式で示されるのですが、そのbeforeのダメさが「ある!ある!」と思わず心の中で叫んでしまう程のものです(こういうのには、やっぱりポップ体が多い)。それで、隣に並んだafterと見比べると、「あぁ。やっぱ最低限のデザインってのはエチケットみたいなものだよなあ」と安心するのです。

タイポグラフィについても触れてあるので、お勧めです(なら買えよって話ですが…)。

こちらが『ノンデザイナーズ・デザインブック』。ってか、今気づいたけど、著者がロビン・ウィリアムズじゃん(同姓同名?)。

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

  • 作者: Robin Williams,吉川典秀
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 58人 クリック: 1,019回
  • この商品を含むブログ (105件) を見る