読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

WordPressにHTMLファイルを置く

 WordPressサイトにただのHTMLファイルを置こうとする。が、ふだんURL管理はダッシュボードでやっているし、テンプレートベースのページ生成に慣れているのでちょっと戸惑う。
 やり方には2つ候補があって、WordPressプロジェクトのディレクトリのトップ階層(wp-config.phpなどがあるところ)か、テーマ内か。結論から言うと、トップ階層に置くのがいい。
 sample.htmlというファイルを、そこに置くと、example.com/sample.htmlでアクセスできる。テーマ内に置いた場合は、example.com/wp-content/themes/exampletheme/sample.html で表示される。wp-contentは表示されない方がいいと思うので、やはり前者のやり方をとったいい。
 CSSファイルなど、HTMLファイルだけでなく、複数ファイルに分割されている時は、トップ階層でディレクトリを作成して、index.htmlを作ってそこで読み込ませればいい。ただ、あまりやり過ぎるとCMSを使う意味がなくなってしまうので注意。自分が使用した例としては、いままで次のようなものがあった。