読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

CSS設計としてのSass構成、単純に考えれば……

 OOCSSとかBEMとかSMACSSとか、いろいろあるけれど、そういう以前の方針として提示したい。といっても、本当に大それたことじゃなく、シンプルな話なんだけれど、次の点を守るだけでCSSはだいぶ保守しやすくなるんじゃないか。

  • 何かのひとまとまり*1を基準に考え、それごとにファイルを分ける
  • そのファイル内の記述は他のCSSファイルのスタイルに干渉してはいけない
  • 共通化を図りたい場合は、値ならば変数をまとめたファイル(_variables.scss)に移動させ、スタイルの記述はMixin化する(_mixins.scssを作る)。

 これだけでだいぶよくなる、はず。BEMなりSMACSSなりを採用する時に混乱しがちなのは、「クラス属性名付与、これであってんのか?」ってことなんだけれど、上のことを守っている限りはとりあえず問題なしと、勝手に決め込んでいる。

*1:BEMでいうならBにあたるところ