読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

#2 電子本ができてからAmazonのKDPに出すまでの悪戦苦闘記

KDP

 FAX送信完了しました。。自宅にFAXがないので、そうなるとコンビニか、となるのですが、結構面倒なようです(cf. コンビニエンスストアFAX送受信サービス 「クロネコFAX」 | ヤマトシステム開発] )。私の場合は、よく利用させてもらっているコワーキングスペースのFAXを運良く使わせてもらうことができました。
 判断保留にしていた、「EINかITINか」に関しては、EINにしました。日本語でKDPについて調べると、圧倒的にEINを選択している人が多いからです。複数の判断があるように見えて、単一リソースを発端に多くの人がそれに追従している、とい可能性も否定できないのですが、特に訂正記事が出ていることもないので、構わないことにしました。
 SS-4フォームの記入方法などについては、多くの人が実例で紹介してくれています。一例を挙げます。

「EIN番号 FAX」で検索すると、たくさん出てきます。これに対して、「ITIN番号 FAX」では該当記事が見つからないので、やはりEINで問題無いと考えられます。
 改めて確認しておくと、フォームのPDFのURLは、「http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fss4.pdf」で、送り先のFAX番号は、010-1-859-669-5987です。
 この件に関して、あとはリジェクトされないように祈るのみです。