読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

MECEをなんて呼ぶ?

 マッキンゼーには負けたくないと思っている。謎の対抗心だけれど。そんなんだから当然、戦略的思考の本なんかを読む。  

 すると必ず出てくる、MECE(Mutually Exclusive & Collectively Exhaustive)という言葉がある。この読み方が本によって異なっていて、少し戸惑う。まぁ、自分は日頃「それ、MECEじゃないよね?イシューの分解の時点で失敗してるよ」なんていうセリフをいう機会はないのだけれども。

   今のところ確認できているのは3つ(暇の折を見つけて図書館で探して今後足すかも)。

メシー

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

ミーシー

ミッシー

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

 メシー、ミーシー、ミッシーとあるわけだが、驚くべきことに、この3冊(『問題解決プロフェッショナル』、『イシューからはじめよ』、『考える技術・書く技術』)の著者の方々は、皆マッキンゼーの人なのだ。マッキンゼーの中でも読み方が統一されていないということだから、そんなに気にすることはないのだろう。正直、こう書いている自分もどうでも良いと思うようになってきた。それでも「自分はこう読む」みたいなのがあればコメントしてくれると助かります。

   こういう状況はややMECEかもしれないが、いくつかの読みがあるということはおMECEりおきを。