読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

ポイントカードから君は逃げられない

 いや、参ったよ。ポイントカードからは逃れられないみたいだぜ。地獄に行ったら、閻魔様はおいらの舌とTポイントカードを要求するに違いないね。

 
 Tポイントカードありますかって聞かれても、ほぼ断ってるよ。マーケティングの餌にはなる気はないからね。今までは無いっていえば、それで会計は済んだんだ。今までは、ね。
f:id:sthmdnss:20150530210028j:image
 見てくれよ、この写真を。そうだよ、Tポイントカードだよ。くれたんだよね、店員の人が。わかる?おいらがまだ会員じゃないと思って恵んでくれたんだ。でさ、レシートみたらポイントがしっかり貯まってやんの。
 
 面倒なことになったよ。だって、これからはただ「ありせません」と言うだけじゃなくて、「あるけど出しません」と言わなくちゃならなくなったんだからね。でなきゃ、貯まってくぜ、ポイントだけじゃなくてポイントカードよお。
 
 ついでに面白い話を。これからの話はポンタカードのロンソン、じゃなくてローソンの話なんだけれど、「ポンタカードありますか」って聞かれたから、「ないです」といつものように嘘をついたんだ。これくらいの嘘だったらおいらも簡単につく。そしたら店員の人が受け流すんじゃなくて、何かぶつぶつ言ってるんだ。片っぽだけ付けていたイヤホンを外して、「Pardon?」って聞き返したら、財布を指差して「ある……」って言うの。で、おいらの財布を見たら、ポンタカードが先頭でばっちし待機してるのが丸見えでさ、さすがに参ったよ。ああ、言い忘れたけれど、その店員さん中国人はだったよ。日本人から「ある……」という指摘を受けたことはまだないね。それ以来、実験的にポイントカードを先頭に持ってくるようにしてチラ見せしてるけど。
 
 いま喫緊の課題は、「あるけど出しません」すら対策として通用しなくなった場合の事態にどう備えるか、だね。もうポイントカードからは逃げられそうにはないから。 

f:id:sthmdnss:20150530231913p:plain