読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

高橋源一郎氏セレクト講談社文芸文庫ベスト10

まとめた*1

10.『司馬遷』(武田泰淳)

司馬遷―史記の世界 (講談社文芸文庫)

司馬遷―史記の世界 (講談社文芸文庫)

司馬遷 史記の世界 (講談社文芸文庫)

司馬遷 史記の世界 (講談社文芸文庫)

9.『折口信夫天皇論集』(折口信夫)

折口信夫天皇論集 (講談社文芸文庫)

折口信夫天皇論集 (講談社文芸文庫)

8. 『石原吉郎詩文集』(石原吉郎)

石原吉郎詩文集 (講談社文芸文庫)

石原吉郎詩文集 (講談社文芸文庫)

7.『笛吹川』(深沢七郎)

笛吹川 (講談社文芸文庫)

笛吹川 (講談社文芸文庫)

6. 『うるわしき日々』(小島信夫)

うるわしき日々 (講談社文芸文庫)

うるわしき日々 (講談社文芸文庫)

5.『如何なる星の下に』(高見順)

如何なる星の下に (講談社文芸文庫)

如何なる星の下に (講談社文芸文庫)

如何なる星の下に (講談社文芸文庫)

如何なる星の下に (講談社文芸文庫)

今年から著作権切れるので、ちょっと待てば青空文庫で読めるかも

4.『成熟と喪失』(江藤淳)

成熟と喪失 “母”の崩壊 (講談社文芸文庫)

成熟と喪失 “母”の崩壊 (講談社文芸文庫)

3. 『絶望の精神史』(金子光晴)

絶望の精神史 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

絶望の精神史 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

2.『戦艦大和ノ最期』(吉田満)

戦艦大和ノ最期 (講談社文芸文庫)

戦艦大和ノ最期 (講談社文芸文庫)

1.『時間』(吉田健一)

時間 (講談社文芸文庫)

時間 (講談社文芸文庫)

*1:断っておきますが、見事なまでの「アフィカスまとめ」エントリです。Amazonの情報を載せているのは画像を見せたいがためですが、アソシエイトタグと紐付いているという事実は変わりません。ただ、検索してもどこにも載っていないし、タイトルにあるフェアの帯を講談社はもう発行していないので、資料的価値のために公開することにしました。本当に自分はラジオの書き起こしを批判する資格がないな、とこういうときに思います。権利者関係の方で、「おい、ふざけるな」という ことであればコメントをください。