読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイヤードブログ

ディジタル・パブリッシングという観点から、Webサイト制作、電子書籍制作などを。※ブログリニューアル中

ブラックサンダーが知らぬ間に私の食生活を変えていました

——ブラックサンダー以降、食生活が変わったようですね?

はい。すべての食事を自分で管理するようになってからもう結構時間が経ちますが、ようやく気がつきました。

——具体的にどう変わったのでしょうか

端的に言うと、1日2.2食くらいの生活が可能になりました。0.2はもちろん、ブラックサンダーです。0.5としても良かったのですが、0.2の方がニュアンスが伝わりやすいと思います。

あと、あらかじめ申しておきますが、健康的な尺度はほぼ度外視しています。ただ、カップのインスタント食品で1食済ませるよりも、ブラックサンダーで0.2食済ませる方が、健康にいい気はしています。

——物足りなくないですか?

ええ。もちろん、ブラックサンダー1つ食べたとしても、満腹感は味わえません。ですが、街を歩いているとき「ああ、お腹すいた。まずい。ぐーぐー言い始めた。この空腹は不快だな」と感じたとき、コンビニに駆け込んで、ブラックサンダーを食べると解決してしまうのです。なぜだかわかりませんが。ただ、腹持ちがいいことは間違いないと思います。

——おにぎりとかじゃダメなんでしょうか。

まず、自分で米を炊くようになって気づいたのですが、あれだけの米の量に100円を払うのは、とても損をしているように思います。加えて、これも不思議なことなのですが、ブラックサンダー1つだと感じない物足りなさを、おにぎり1つだと感じるのです。ブラックサンダー1つよりおにぎり1つの方が明らかにボリュームはあるのですが……。

——経済的な要因によるところが多そうですね。

確かにそうですね。いいものを食べられるのならば、食べているでしょうね。ケチってわけではないですが、働いていても昼休みに「ランチしに行く」ことがないような人間ではあります。

ブラックサンダーの33円という価格設定は絶妙です。33円であれだけ空腹を満たしてくれるのです。うまい棒3本では空腹が満たされない。タラタラしてんじゃねーよは、確か、同じ33円ですが、あれはただのお菓子でしょう。チョコボールもチロルもそうです。メインがあって、そのおまけとして食べる、というような。お菓子というのは本来そういうものですからね。気づいたのですが、私にとってブラックサンダーは、通常の食事と間食と呼ばれるものの間に位置付けられる新たな「食事」だということです。

——その1日2.2食をするにあたって、工夫していることはありますか?

さすがに、腹持ちがいいと言っても33円110kcalでは限度がありますので、ブラックサンダーの次のご飯を早めるようにはしています。そうすると、1日全体として2.2食でも空腹度合いのバランスが取れます。

——最後に、言い残したことなどあれば。

私はチョコ好きで、どうしても1日1回は、どんなに甘くても苦くてもチョコっぽいものを味わいたいという人間です。以前は、普通の食事にお菓子として板チョコを足していたのですが、ブラックサンダーならそれを兼ねているわけです。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

資料:ブラックサンダー1本の栄養成分

熱量110kcal / たんぱく質1.3g / 脂質5.6g / 炭水化物13.6g / ナトリウム68mg